自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2022-09-22
トヨタ自動車の梅山光広・技術統括部長が講演 『SAI』も登場 (2/2)
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2009-11-17配信 |
| 印刷画面 |
SAIの運転席
SAIの運転席SAIのエンジンルーム
SAIのエンジンルーム

 講演で、梅山部長は環境問題やエネルギー問題など自動車を取り巻く課題について説明したうえで「こういった負の要素をなくしていく方向で努力し、本来自動車の魅力ある商品、そういった側面を伸ばしていこうと努力しています」そのために「省エネ、小型・軽量化、パワートレインの効率向上、ハイブリット技術がキーワードになるだろう」とIQを例に小型・軽量化を説明した。

 ハイブリット車の技術について「ハイブリット車は従来車に比べ2倍近い燃費向上を実現した。プリウスのモーターユニットは6年ごとに改良を加えてきた。従来、エンジンやトランスミッションは10年単位で改良を行うが短期間で異例の取り組みを行ってきた。また、モーターのトルクを向上するために減速ギアを増すなど行ってきた」と解説した。

 また、燃料としての能力について、ガソリンと電池を比較し「電池はエネルギー密度がガソリンに比べ50分の1になる。つまり同じ体積なら50分の1しか走れないということになる。これが各社を悩ませている」と現況を説明した。



前のページへ 1ページ目 1ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire