自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2022-11-26
適正車両数が判断の指標と 近運局定例会見 (2/2)
交通・観光(バス/タクシー/レンタカー)カテゴリ:交通・観光(バス/タクシー/レンタカー) 2009-11-25配信 |
| 印刷画面 |
 この中で長井部長は大阪の特定地域合同協議会の今後の方針について、「供給過剰対策が重要だ。また、大阪の過剰運賃などの問題は社会的な関心も高い」と述べ、大阪のMKタクシー北新地のりばについての行政見解に関しては、「法令順守が行われていなければ、何らかの対応を取らざるを得ない」と近畿運輸局の立場として近日中に態度を明確にする方針であることを示した。

 適正車両数の算定については「地域計画や事業がどのように行われ、地域の問題が解決されたか。特定地域に指定されないことが一つの目安かもしれない」と言及。

 また、大阪以外での協議会の開催準備状況について、「準備会は12月中旬、協議会は3府県合同で同時に開催する予定」と説明した。
 
 兵庫県の乗用厚生年金基金の関しては、傘下の分割納入会社の譲渡譲受申請事業に関連する問題として発言した上で、「譲渡譲受申請の背景を慎重に調査しているが、基本的に私法(民法・商法)に抵触する場合には審査結果に影響を及ぼすこともある」とコメント。県内の年金基金問題に関する影響については、「兵庫の関係者がどう考えるか。現在はニュートラル。基金の問題を取り上げることが、本当に地域の活性化・適正化につながるならそれはその時に。債権・債務から発生した問題でもあるからどこまで公的な協議会で基金の問題を取り上げるか、兼ね合いも難しいかもしれない」と述べ、日勤の最高乗務距離の設定に関しては「今秋から実態調査を行っており、11月中にも高速道路走行時の扱いも含めて数値を示したい」と見解を示した。




 


前のページへ 1ページ目 1ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire