自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2021-02-15
高速道路無料化―6月28日から実施
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2010-06-14配信 |
| 印刷画面 |
 国土交通省は、全国の37地方路線に対して高速道路無料化を6月28日から実施する方針を決めた。無料化は平成23年3月末までとなる。
 
 同日から無料化されるのは全国37路線、50区間計1620キロ。対象区間ではETC搭載にかかわらず、全車無料となる。
 
 このうち、近畿地方では舞鶴若狭自動車道(小浜西〜吉川JCT・112キロ)、京都丹波道路(丹波〜沓掛・31キロ)が無料化の対象となる。
 
 中国地方では松江自動車道・山陰自動車道(安来道路含む・東出雲〜松江玉造は無料で供用中・米子西〜東出雲19キロ、松江玉造〜出雲・三刀屋木次45キロ)、岡山自動車道(北房JCT〜岡山JCT・44キロ)、浜田自動車道・山陰自動車道(江津道路を含む・江津・浜田〜千代田JCT・71キロ)、広島呉道路(仁保〜呉・16キロ)が無料化される。

 また、新料金への移行も実施される。本州四国連絡道路の神戸淡路鳴門自動車道、神戸西IC〜鳴門IC(89キロ)を走行した場合、普通車の通行料金(定価)5450円、現行(平成23年3月まで)の平日3815円、休日1000円から新料金の3000円に料金が変更される。
 
 この他、瀬戸中央道の場合、早島IC〜坂出IC(37.3キロ)を普通車で利用した場合、4100円(定価)、現行(平成23年3月まで)の平日2870円、休日の1000円から新料金3000円に移行する。車種別の料金は普通車が3000円、軽自動車が2000円、中型車と大型車が5000円、特大車が1万円となる。
 
 






自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire