自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2021-09-20
テスラ・モーターズが入会ー電気自動車普及協議会 (2/2)
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2010-10-27配信 |
| 印刷画面 |
 中島徳至代表幹事はドイツの政府などから検査および安全基準のコンサルタントの業務などを行う民間検査会社であるTUVから入会があったと発表し、「今期中には5カほど」の同様の機関から入会がある可能性を示唆した。
補助金について、「中古車には補助金がない」と述べ、既存の自動車を電気自動車に改造することは環境効果が非常に高いと訴え、インセンティブ創設の必要性を説明した。
 
 続けて、アメリカのセマを例に挙げ、自動車メーカーと開発段階から技術情報を共有する体制作りを提案した。

 田嶋伸博部会長は「割安感があるEVコンバージョンを推進していきたい。自動車メーカー様には技術情報などを開示、協力していただき自動車部品メーカー様との協力も図りたい。歴史的な一歩となりました」と述べた。

 関東運輸局の野津自動車技術安全部長は「自動車の安全は非常に難しい問題です。安全の確保が前提です。ガイドラインに3つの要素を入れて頂きたい。ハードの安全、コンバージョンの作業やメンテナンスする人の安全、ユーザーによるメンテナンス上の安全確保が必要です。ハード面の課題は基準を作成し、リコールや車検という形で安全性を担保していくことになる」と説明した。

 羽鳥兼市・(株)ガリバーインターナショナル会長は「中古車で電気自動車にのれるのはいつごろになるのかという、お客様の関心は高まっています。一日でも早く、コンバージョンEVが普及していくことを望んでいます」と期待を寄せた。

 ガイドラインについてはバッテリー(鉛・リチウムイオン)、モーター(AC・DC)など種類ごとにガイドラインを設け、特定の部品に限定したものではないと説明した。今後、4月に取りまとめ、5月には教本を作成する。


前のページへ 1ページ目 1ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire