自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2021-02-15
ディーラ実施率50%以上 加古川12カ月点検 (2/2)
整備(修理/板金/塗装/車検)カテゴリ:整備(修理/板金/塗装/車検) 2010-12-01配信 |
| 印刷画面 |
 自動車点検整備推進協議会の調査結果で12カ月点検の実施状況は「必ず実施する」は約5割、「全く実施していない」は約2割と公表していた数値に違和感を覚えた経営委員会は、この数値はユーザーサイドから見た点検率であり、整備サイドから見た点検率と差があると睨み、支部会員192社対象にアンケートの実施に踏み切った。
 
 ディーラー28社、モータース51社、合計79社の集積結果をグラフを用いて分析した。その結果、モータースの12カ月点検実施率は、実施率50%以上のディーラーに比べると、10%以下という厳しい結果が浮き彫りとなった。その原因としてモータースはおしつけがましく思われるから電話でのフォローを実施しない。またDMも割に合わないと消極的な姿勢が目立った。一方でディーラーはフロントマンと営業を常備し電話フォローを実施。また新車販売
時に車検までの点検パックを付け高い実施率を保っていることも分かった。
 
 織邊幸弘経営委員長は「加古川支部は2号線沿を中心に自動車整備・販売を問わず商売の激戦地区。お客様もお金がかかることはできるだけしない。モータース会員の気質について商売気なく、頑固おやじが多いのか
もしれない」と話していた。
 
 今後の活動について講師などを呼び、積極的な取り組みを行っていく考えだ。


前のページへ 1ページ目 1ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire