自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2021-02-15
兵庫県内のEV充電スポットの充実を
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2011-03-19配信 |
| 印刷画面 |
 兵庫県自動車整備振興会の姫路事務所内に新たに設置された電気自動車の充電エコステーションが注目を集めている。

 佐用自動車(株)代表取締役の小林義昭氏の協力によるもので、同エコステーションは100Vのコンセントで姫路市郊外ということもあり、一般利用のユーザーを始め、車検の際にバッテリーの切れたEV車に対応できるようにするなど用途も幅広い。

 兵庫県内ではEV用の充電スポットは神奈川県などに比べるとまだまだ少ないのが現状で、充電スポットの無い空白地も存在している。日産のディーラーや小林氏が代表を務める(株)エコステーションジャパンが展開しているエコステーションが普及に一役かっている。 

 また、国交省と経産省では充電サービス事業についてガイドブックを作成し普及を後押ししている。ガソリンスタンドやコンビニなどの敷地内でEVに充電するサービスを提供する際、電気事業法の事業規制対象外となり課金が可能と判断されている。これにより、使用電力量ごとの課金や、充電時間、回数、駐車料金への上乗せなどの課金方式が認められている。

 しかし、ニーズの高い急速充電器は約300〜400万と高額で設置箇所も少ないのが現状だ。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire