自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2021-05-01
EVコンバージョンのガイドラインを発表 電気自動車普及協議会 (1/2)
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2011-04-27配信 |
| 印刷画面 |



 電気自動車普及協議会(福武總一郎会長)は4月27日、従来の自動車から電気自動車に改造する際のガイドラインを発表した。

 ガイドラインは『感電から人を守る対策』、『電気的なトラブルで火災を起こさない対策』、『強度を確保する対策』、『走行性能を確保する対策』、『走行の信頼性を確保する対策』、『誤操作による急発進等を防止する対策』、『制動性能を確保する対策』の7項目で構成されている。

 具体的には、高電圧部の配線を橙色にし、手などで直接触れられないようにすること、バッテリーの搭載位置を車の端から一定距離以上離すこと、スピードコントロラー等の異常を警報すること、必要となる出力以上のモーターを設置すること、防水対策、水素ガスの適切な換気することなど。

 福武会長はガイドラインについて「レベルアップをどんどんしていく。周知徹底を図りたい。EVコンバージョンの世界標準化を目指したい。自動車整備などを対象にした、改造できる方を教育訓練する教本を5月以降に打ち出したい。世界的な展開を本気でやっていきたい」と意気込みを語った。

>>2ページ目へ続く
PDFダウンロード


1ページ目 2ページ目 次のページへ

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire