自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2021-07-27
早期点検で修理代を抑制−トラックのエアコン
物流カテゴリ:物流 2011-06-05配信 |
| 印刷画面 |
  夏本番を迎える前に早期のエアコン点検で修理代が抑えられるのだという。

  大型トラック・バス用のリビルト・中古部品を扱う太田備品通商は「昨年の夏は非常に暑く、エアコン消耗も激しく、修理が例年より多かった。去年故障しなかった車は今年故障する可能性が高い」と話す。


  エアコンの構成部品はコンデンサ(圧縮機)、コンプレッサ(凝縮器)、リキッドタンク、エキスバンションバルブ(膨張弁)、マグネットクラッチ、サクションスロットバルブ(STV)、エバポレータ(蒸発器)などからなり、一か所でも故障すれば、その他のパーツまで連鎖的に故障する。早期交換をしていれば数万円で済むものが、10万円以上とかかってしまう場合が多い。
  また、夏にはパーツが欠品することが多く修理に時間もかかることも予想される。
 

  点検が必要なエアコンの症状として、異音、風の出が悪い、冷えが悪い等が挙げられる。

  
【関連記事】6月から9月末、エアコン部品・修理を特別価格で―太田美品通商


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire