自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2020-10-20
APEV関西シンポジウム 120人参加し近畿のEV普及を議論 (2/2)
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2011-07-19配信 |
| 印刷画面 |
 EVビジネス情報部会リーダーの浜由紀氏(EVビジネス情報部会リーダー、島津製作所)が「近畿圏におけるEVビジネスネットワークについて」講演を行った。
 EVの歴史と関西における近年の取組みついて紹介しながら、EVを取り巻く産業構造が垂直統合型(3次サプライヤー→2次サプライヤー→1次サプライヤー→完成車メーカー→ディーラー・業販社)から水平分業型(車体、二次電池、駆動部品、電装部品、内外装がフラットな状況)へと変化することによって、
 これまでサプライヤーだったメーカーや異業種などのメーカーが主体的にメーカーとして市場に参入出来るようになる。その結果、近畿の蓄積された『モノづくり』技術が果たす役割は大きいと強調した。
 電気自動車の普及や活性化はこれまでコンバージョンEVが注目されていたが、コンバージョンEVの製作やガイドラインのみならず、EVを取り巻く観光・レンタカー・タクシー・充電ステーションなどとの結合が必要だと呼びかけた。
 EVコンバージョンを足がかりにすることで、新規参入した業者や地場産業支援、複数業種間のネットワーク形成などを行い、「メイドイン神戸・大阪・京都」といった地域密着型のモビリティの開発を達成させ、さらには『新規産業や地域の発展につながる』よう進めていくべきと強調した。

 続いて、地域コンソーシアム部会の鈴木高宏部会長(=長崎県産業労働部政策監・東京大学客員准教授)は「部会の概要と長崎県の事例紹介」について説明を行った。
 「地域コンソーシアム部会の第1回目を開会に先立ち開催したが、開催地が東京以外となったことに大きな意味がある。東京開催では地域の方が出席しにくく、国内を巡業しながら部会を開催していく」と地域コンソーシアム部会の意義を述べた。
 さらに長崎県五島列島で行われている長崎EV&ITSコンソーシアム(長崎エビッツ)の事例を紹介しながら「限られたコストの中では情報ネットワークの支えが大事で、様々な業種業態が入っていく必要がある。同業種が仲間を作り働きかけ、さらに異業種で得手不得手を補完し合うことが重要になる」とネットワークキングの必要性を説明した。


前のページへ 1ページ目 1ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire