自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2020-09-28
伊藤忠商事、EVトラックにバッテリーを提供
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2011-10-19配信 |
| 印刷画面 |


【EV】 伊藤忠商事は17日、東京アールアンドデーと財団法人エネルギー総合工学研究所が共同で取組む配送用トラックのEV化開発事業に、リチウムイオン電池と太陽光発電システムを供給すると発表した。EV化するベース車両のトラックはいすゞのエルフ 2WDだ。モーターの最高出力は100KWでバッテリーはエナデル社製のリチウムイオン電池48KWhを使用する。
 この事業は環境省の「平成23年度地球温暖化対策技術開発等事業」として配送用トラックのEV化技術の開発や早期普及を目的として取組むもの。EVトラックを利用した移動販売形態による小売事業サービスの可能性と非常用電源用途といった電動車輌としての特徴の活用についても合わせて検討を行っていく。
 北関東中心にスーパーマーケット約140店舗を展開する(株)カスミの協力を得て、つくば環境スタイル「実験低炭素タウン」を掲げて低炭素社会の実証が進められている茨城県つくば市を中心に、移動販売車として活用し、2012年初頭より約1年間の実証事業を行う。
さらに、伊藤忠商事は来春よりエネルギーマネージメント事業の取組みの一環として、国内初の先端技術を活用した街路照明のスマート化実証事業にも着手する。
 また、カスミによると平成24年初頭月の開始を予定している。
 東京アールアンドデーでは、この事業を通し小型トラックを自動車整備工場等で改造可能な低コストのEV化改造キットを開発し、早期普及が可能なビジネスモデルを構築をめざしている。

【移動販売車の仕様(計画)】
ベース車両(計画値):いすゞ・エルフ ワイドロング 2WD
寸法(全長x全幅x全高):6,165mmx2,180mmx3,030mm
乗車定員:3人
空車重量(計画値):4,965kg
モータ最高出力:100kW(ディーゼルエンジン110kW、375N・m)
変速機:M/T
駆動用電池形式・容量:リチウムイオン電池・EnerDel社製48kWh
一充電走行距離(計画値):100km
荷室(店舗側)消費電力:2.5kW
太陽光発電出力:0.4kW



自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire