自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2020-10-20
兵庫県内中小企業、海外進出が拡大―日銀神戸支店
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2012-02-15配信 |
| 印刷画面 |
 日本銀行神戸支店が2月3日、「海外進出に関するアンケート」の調査結果を発表した。回答した中小企業のうち、ここ10年間で海外進出した企業が半数以上を占め、大手だけでなく中小でも海外展開に対するニーズが拡大していることが分かった。

 アンケートは平成23年11月4日から12月30日にかけ、兵庫県内に本社・事業所を置く企業140社を対象に実施。海外進出の現状や海外拠点の位置付け、生産比率などを調べた。回答企業は101社(回答率72・1%)。
 回答企業の規模別の内訳は、大企業(資本金10億円以上)が35社、中堅企業(資本金1億円以上10億円未満)が25社、中小企業(資本金2千万円以上1億円未満)が41社。

 海外進出状況では、「すでに進出」と答えたのが大手で80%、中堅で72%だった一方、中小では34%にとどまった。進出した時期については、大手、中堅で「16年前以上(1995年以前)」が最も多く、72〜78%。中小では「6〜10年前(2001〜2005年)」「最近5年以内(2006年以降)」と合わせると55%を占めた。最初に進出した地域は、全ての企業規模で中国が最多の28%。次いで、北米の25%などとなった。

 今後の海外拠点の開設・拡張(縮小)計画については、84%が「新設・開設する」と回答。新規拠点の目的は、「現地生産工場」が54%で、「新規取引の獲得を企図した販売・サービス拠点」21%、「広範囲の地域を統括する販売・サービス拠点」12%の順。国・地域として多かったのは中国の24%で、そのほか、インド16%、ベトナム12%、北米と中南米がそれぞれ8%などだった。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire