自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2021-11-24
震災から1年、“EDV-01”が示す都市のあり方 (2/3)
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2012-05-07配信 |
| 印刷画面 |
緊急時に求められる運搬性
緊急時に求められる運搬性
供給されるという発想の転換

 「災害緊急時のリスクヘッジ意識の高まりはあるが、それだけでなく、地域社会全体や、国全体でのエネルギーマネジメントをどうなっているのか?認識する必要がある。エネルギーは“供給される”という従来の発想を超えていかないと」と、小林氏。
 先の震災以降、自治体に加え、一般企業や金融機関からも、“EDV-01”のような自家発電技術やオフグリッドに関心が高まっている。
 諸外国では国土が広く送電網がない地域などもあり、そういったインフラ網から独立した形態をオフグリッド( 独立型)と呼んできた。最近ではスマートグリッドが注目を集め、街全体でのエネルギーマネジメントを行う構想が相次ぎ計画されているが、その一方で災害時などに、もしその送電網が寸断されれば、街全体が孤立しかねない。そういった点からみてもエネルギーを自前で創るEDV-01の開発は大きな意味を持っている。


EVが持つエネルギーとしての魅力

 スマートグリッドと同様に注目を集めている電気自動車は、搭載している大型のリチウムイオンバッテリーに電源としての注目も集まっている。事実、三菱自動車のiMiEVと日産自動車のLeafも給電が可能になった。
 大和リースが開発したEDV-01にはまだ、電気自動車との給・充電の機能は搭載されていないが、EDV-01に搭載されている蓄電池はリチウムイオン電池なので給・充電に関して親和性があり、今後の開発で可能になる。さらに、今後開発で
は用途やニーズに応じたカスタマイズな設計も求められてくるだろう。
>>3ページ目へ続く


前のページへ 1ページ目 2ページ目 3ページ目 次のページへ

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire