自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2020-07-31
オートリブは公共事業的な位置づけ、新しい公共交通機関 (1/3)
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2012-06-08配信 |
| 印刷画面 |


オートリブの広報用資料に目を通すと、まさにパリ市主導施策であることが分
かる。パリ市長Bertrand D elanoë(ベルトラン・ドゥラノ)氏の挨拶で始まり、パリ市長の補佐でありautolib’ syndicate(オートリブ合同協会)の所長でもあるAnnik Lepetit氏、運営会社Bolloré(ボロレ)グループの代表Vincent Bolloré氏の言葉と続く。
このことからも、パリ市がオートリブを、バスや電車と同じ“公共交通機関”と捉えていることがわかる。これは、公共交通機関の分野における新しい考え方だ。

パリ市長あいさつから、
「Modern cityの公共交通」を考える。


パリ市長はオートリブの意義を次のように説明している。
「オートリブは2008年のパリ市民との公約であるだけではなく、世界に先駆けてEVを使ったセルフサービスのレンタルプロジェクトで、街と自動車の新たな関係を示しました。
真新しく、環境に優しいモビリティーであるオートリブは、全ての自動車ユーザーとその家族にサービスを提供する公共交通機関です。オートリブはまた、大都市圏の交通網と密接に結びついています。モダンシティ(Modern city)においては、市民が移動したい所へ自由に移動出来るよう、ニーズや状況に応じて、移動方法の選択肢を増やしていく義務があります。
“移動の自由”を提供することにより、新しい都市生活への道を開きます。」
フランスの首都圏で実施すると言うことは、東京23区で実施している感覚に近い。そう考えると私たち日本人にもフランス国内に与えた衝撃の大きさが想像し易いはずだ。また、この試みを見ていると「自動車の使用方法が大きな転換期を迎えた」ことを示唆しているように思える。
>>2ページ目へ続く


1ページ目 2ページ目 3ページ目 次のページへ

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire