自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2020-10-20
兵陸部がトラック点検整備セミナーを初開催 (2/2)
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2019-11-29配信 |
| 印刷画面 |

講習では、八木浩二氏(いすゞ自動車近畿株式会社)からスライドを使用した、日常点検やDPDと尿素SCR、安全装置について説明が行われ、「偏平タイヤは外観からは判断しにくいので、エアーゲージで確認を」など点検における注意点を呼びかけた。

その後、八木浩二氏と東野貴氏(同社)から、実車による日常点検の講習が行われ、点検ハンマーを使ったホイール・ナットの緩みやタイヤの空気圧等の点検、オイルの確認やライトの点灯確認などを説明し、音で確認する項目では「毎日続けていただければ聞き分けられるようになります。トラックに乗る前には点検を」と呼びかけた。

閉会の挨拶では西川孝秀・兵庫県トラック協会 専務理事が「本日のセミナーで習得された知識を会社に持ち帰り整備管理者との協力や運転者の方々に指導していただいて安全、安心な輸送につなげていただきたい」と締めくくった。

なお兵陸部は、当日参加者44 名へアンケートを実施し、結果は「実車にての日常点検」に「とても満足」52%、「やや満足」24%合わせて76%と好評で、「同じ様なセミナーに参加したい」は「参加したい」が63%あったとしている。


前のページへ 1ページ目 1ページ目

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire