自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2020-02-19
配車アプリ MOV設置状況36.7%
交通・観光(バス/タクシー/レンタカー)カテゴリ:交通・観光(バス/タクシー/レンタカー) 2020-02-10配信 |
| 印刷画面 |
組合員例会開く
兵庫県タクシー事業協同組合(枝松七郎理事長)は1月17日、組合例会を開き、令和元年度決算予想、新規得意先開拡運動の結果、DeNAの配車アプリMOVの導入状況と今後の見通しなどについて協議、原案どおり承認した。

今期決算予想は、管理費、事業経費等の消減に努め、黒字決算(約120万円)を予定。また新規得意先開拓は、今年度上期で21件を数えた。同新規得意先開拓は、平成23年よりこれまで約400件に達し、取扱高も累計約3億円弱となっており、運動の継続で成果を上げたとして今後も取り組みを目指す。またチケット売り上げが伸び悩む中、新規事業として定着した安全指導業務(適性診断)も年間1500万円程の売り上げで、財政健全化の一翼を担っている。

配車アプリでは、兵協のMOV導入は約2200台(約6000中)となり36.7%だった。なおDiDiは約1000台、16.7%、JapanTaxi 698台11.6%と報告があった。配車アプリでは、一般的に3割を超すと、利用者の不便はないと言われ、兵協は適切な推奨だったとしている。

なお大阪は12000台中、MOV約5000台(41.7%)、DiDi、約3500台(29.2%)、JapanTaxi 約3437台(28.6%)、京都6000台中、MOV 1800台(30.0%)、DiDi 1500台(25%)、JapanTaxi 960台(16%)の状況とみられている。(MOV以外の数字はダブリカウントもあり、導入台数とは若干異なる。念のため)。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire