自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2022-11-26
人権啓発研修会を開催
総合(行政・政治)カテゴリ:総合(行政・政治) 2021-12-27配信 |
| 印刷画面 |

「誰でも加害者になりえる」池田部長

兵庫運輸業界人権問題推進連絡会(会長=池田博美・兵庫陸運部長)は12月10日、兵庫県自動車整備会館で人権啓発研修会を開催した。

主催団体を代表して兵庫県バス協会の水田節男・専務理事より「障害者に対する問題、女性に対する問題、同和問題、最近では職場や学校での問題があります。人権問題の理解を深めるには、一人ひとりの人権を個人として尊重する不変的な視点、人権課題を現実問題にし、身近な課題として取り組んでいく、この両面からの解決が大切です」と開会のあいさつをした。

続けて、池田部長は「身近なところでは、新型コロナウイルス感染症に対する、エッセンシャルワーカーや、家族を含めた感染者に対する心無い言動、根拠のない情報による差別や偏見がある。多くは日常生活の中で無意識になされる言動、逆に意識しなければ誰でも加害者になりえることです。この研修会への参加により、お互いを思いやるきっかけになってくれればとおもいます」とお互いが尊重し合えるきっかけの場になることを期待した。

講演は、講師に公益財団法人 兵庫県人権啓発協会の助野慎一郎氏を迎え開かれた。演題は「さまざまな人権課題について〜部落差別(同和問題)を中心に〜」と題して行われ、アンコンシャスバイアス(無意識の偏見)では、集団同調性バイアスといった同調圧力が強まり、周囲に合わせることや、また、ステレオタイプといった「ブラジル人はみな陽気だ」など、ある集団に所属するものには、特定の特徴があると判断するなど、日常で起こるバイアスの危険性などについて説明があった。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire