自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-08-23
新興塗料メーカー「エスコート」、新しい価値への挑戦 (1/3)
整備(修理/板金/塗装/車検)カテゴリ:整備(修理/板金/塗装/車検) 2012-08-20配信 |
| 印刷画面 |

自動車補修用塗料製造販売、古いしきたりへの挑戦

 自動車補修用塗料の販売の環境は厳しく、塗料メーカーからの販売金額において、ピーク時の昭和60年代に約500億円あった市場は、平成23年現在290億円まで減少している。また、平成14年以降毎年のようにメーカーによる値上げが実施され、20%以上の値段改定があり、販売数量は昭和60年代に比べ半分以下にまで減少している。
塗料販売数量の激減はボディーショップ業界の業績低迷につながっている。

 自動車補修用塗料を扱うオートサプライヤー(塗料販売)は全国に800社で約30,000社のボディーショップに流通している。ボディーショップの減少に比べ販売店の減少が殆どないのは塗料販売の高い利益率にもあるとも言われる。

 塗料メーカーは12社あり、とりわけ数社の塗料メーカーの販売数量は販売戦略の失敗、相対的な商品力の低下や価格上昇により販売数量を激減させている。寡占化の進行が顕著な業界とも言える。


株式会社エスコート会社概要
代表取締役:櫻井 隆宏
本社:兵庫県三木市緑が丘町東1丁目10-25
設立:平成11年2月4日
資本金:2500万円
正社員:12名
販売代理店数:92店 
全国40都道府県で販売

>>2ページ目へ続く


1ページ目 2ページ目 3ページ目 次のページへ

自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire