自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-10-12
堺市に大規模免震倉庫を整備、来年9月稼働 丸全昭和運輸
物流カテゴリ:物流 2012-08-28配信 |
| 印刷画面 |

 丸全昭和運輸は8月24日、大阪市堺市に同社としては初の大規模免震倉庫「堺新倉庫(仮称)」を建設し、2013年9月に稼働させると発表した。
 新施設は、鉄骨造り4階建て。敷地面積2万5300平方メートル、延床面積4万2108平方メートル。床荷重は、1階が2・5トン、2〜4階は1・8トンで、貨物用エレベータ(5トン)3基、垂直搬送機(1・5トン)6基、ドックレベラー(3・5トン)6基を備える。一般倉庫に危険物倉庫3棟を併設。一般倉庫の一部と危険物倉庫1棟には定温設備を設け、顧客の幅広いニーズに対応する。
 地震対策として基礎免震構造を採用し、地震の力を吸収して揺れを大幅に低減。津波対策として敷地を盛土で高くし、大阪湾最低潮位7メートルを確保した。また、一般倉庫の屋上に太陽光パネルを設置したほか、倉庫棟の照明器具にLED照明も採用した。
 阪神高速道路4号湾岸線の三宝出入口から2キロに位置し、2014年の阪神高速大和川線開通により、大阪市内中心部を通らずに京都、名古屋、東京方面へのアクセスが可能となる。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire