自動車業界で生きる人のためのニュースサイト 「自動車新聞社ニュース」 フォント選択 大 中 小 会社案内 お問い合わせ 記者募集
自動車ニュース
最終更新日時 2017-11-16
EV版「トミーカイラZZ」国内認証を取得  GLM
販売 (ディーラー/エコカー/新商品)カテゴリ:販売 (ディーラー/エコカー/新商品) 2012-10-02配信 |
| 印刷画面 |

 電気自動車(EV)の開発販売を行うグリーンロードモータース(GLM、京都市左京区)は10月2日、EVスポーツカー「トミーカイラZZ」の国内認証を取得したと発表した。
 GLMの開発を進める車両について、近畿運輸局が道路運送車両法の保安基準に適合していることを確認。審査結果通知書の交付を受けた。これにより、トミーカイラZZが国内の公道を走行できるようになった。認証取得した車体をベースにデザインを一新し、今年度中に京都府舞鶴市で量産を始めるという。
 トミーカイラZZは1997年にガソリン車として販売を開始して以来、「公道でも走れるレーシングカー」としてファンを魅了。ライトウエイトスポーツカー「ロータス・エリーゼ」に対抗する車として海外での評価も高い。
 EV版「トミーカエラZZ」は、部品を車台部分とボディカウルに分けて製造するGLM独自の生産方式を採用。大手自動車メーカー出身のチーフエンジニアの下、当時のトミーカイラのエンジニアが集結し、車体、デザインともにすべて生まれ変わる。新デザインは、「トミーカイラZZ2」のデザイナーでもある西田 典幸氏が担当した。発売は2013年春を予定している。


自動車新聞社からのお知らせ
LIGARE(リガーレ) vol.32 販売中「政府主導で”プローブ情報の真価”が取れる国シンガポール」

Autonomous Vehicle and ADAS Japan 2017のメディアパートナーになりました。

LIGARE(リガーレ) vol.31 販売開始「”コネクテッド戦争”第三極の登場」

スペシャルコンテンツ [PR]
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?(2)
PC管理ソフトがセットになり、より強力になった安全運転の推進

業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集1 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
業務用ドライブレコーダー特集2 全ト協助成対象などを紹介
ISO39001の導入にも役立つ支援ツールをご紹介

トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーターはリビルト品がお得 太田美品通商
トラック・バスのオルタネーター・スターターなど電装品専門店

【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
【特集】業務用アルコールチェッカーって、どれがいいの?
安全運転の強化推進に威力を発揮するのは・・・

【特集】アルコールチェック義務化へカウントダウン タニタのアルコールチェッカーが大人気

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【1】

事業用(トラック・バス)エコタイヤはどれがいいの?【2】

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【1】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
どれがいいの?アルコールチェッカー比較特集【2】
性能・価格を比較し国内メーカー9社を紹介

Business Wire